TOPオリジナル商品 > メモ帳・DRY CLEANER'S

横浜の歴史「横浜ことはじめ メモ帳」クリーニング編

クリーニング
1859年 横浜の開港で、多くの外国人が生活を営むようになるとクリーニング業の必要が出てきました。青木屋忠七が横浜本町ではじめたのが日本初のクリーニング業で、その時は荷送業との兼業でした。後に渡辺善兵衛が山下町付近で専業ではじめました。

 

品番 11-F (フリータイプ)
1冊  200円(税込216円)

商品一覧に戻る